トップへ
勝手に駅前再発見! -JR稲沢駅西口 前編- | いいなざわざわ
1,089 view

勝手に駅前再発見! -JR稲沢駅西口 前編-

フォローする

耳がタコになるほど稲沢で聞く言葉

「駅前が淋しいんだよなぁ。店、無いでしょ・・」

こう言う評論家気取りの人の言葉を信用してはいけない(笑)&(怒)。
なぜなら、その人が「原因」を作っている当事者なのだから。

もっとわかりやすく言えば、その人は恐らく

最近、駅前で食事も散策もしたこと無い訳で・・

つまり

淋しくなった原因のひとつは「あなたが行かなくなったから!」なのだ。

駅前に、いい店があるのも知らず「ボーッと生きている」皆さんに

稲沢駅前の魅力を紹介する第一弾!

駅前ロータリーの交差点から国府宮駅を望むその場所。
ここが駅前商店街です。
さすがにちょっと淋しい風景ですか?

いやいや!
いつも賑わって美味いと評判の、やきとり・とうふの人気居酒屋「なか仲」さん

よくテレビ取材され、学校の制服も取り扱う(高齢者向け?)ファッション店「タビヤ」さん

その隣は「もう長くは商売できないから、取材は遠慮しておくから」という、美味しいのに控えめな焼きそば屋さん。JR貨物の方がよく来ています。

そして、ザ・居酒屋の「ちびや」さん。


その隣は・・・ああ、閉まっています。さらに隣も・・。4軒長屋も2軒は閉店。淋しいね。

そして、その隣にある店が今日紹介する

鉄板焼き とんかつの「さくら亭」さん。

オーナーシェフの櫻井茂さん。御年70歳!


70歳の体つきじゃない。

訊けば昔ラグビーをされていたそうで・・

その為、今でも御年のわりにはしっかりした体格なのです。

その櫻井さん、新聞の募集広告を見て

名古屋の「とんかつオゼキ」に入ります。50年ほど前の話しです。

最初は毎日毎日パセリのみじん切り。そんな修行時代もありました。

カニクリームコロッケのクリームを作らせてもらえるようになり

それから数年

ようやく「焼きとんかつ」を教えてもらいます。

そして

昭和49年5月にこの駅前で開業したというのです。

さてさて、聞きなれない「焼きとんかつ」とは一体・・。

この店の入口付近に重さ100キロという分厚い鉄板板があります。
これが最大の秘密兵器(秘密じゃない・・笑)。

揚げるとんかつに代わる調理器具としてこれが無いと出来ないと言います。

営業時間の1時間前から火を入れて鉄板を温めていきます。
この厚さだからこそ、時間もかかります。
そして揚げるのと同じ条件が保てる、丁度良い温度を確保するのです。

「そんな面倒なことしなくても揚げればいいじゃん!」だって?
揚げると、衣には沢山の油が付きます。
櫻井さんは、油の味でない肉本来の美味しさをお客さんに提供したいが為に、

そして、ヘルシーなとんかつを食べてもらいたいが為に、

ずっとこの方法で「焼いている」のです。
鉄板に少量のラードを・・。

揚げる鍋と違って、毎回油(ラード)は「焼く」分だけ鉄板に「敷く」ので

油の酸化・劣化などとは無縁なのです。

そして沢山の油を使わないから、口に入れると、

サクッ!軽っ!美味!後味スッキリ!とんかつなのにヘルシー!なのです。

とこが、こんなに美味しいとんかつも、近年増えたチェーン店に押されて

決して店の景気は良くありません。そして、宣伝もしないので、こんなに美味しい店があることも、だんだん忘れ去られつつあります。

 

もし、あなたが、

健康を気にする人だったり

美味しいとんかつを食べたいと思う人なら

テレビで紹介した遠くの店にわざわざ行く前に

こんなに近くにある美食の店「さくら亭」に行くべきだ!

と私は思います。

そして必ずこう言うでしょ・・

「本当に焼いただけなの?美味しい!」

次回は駅前再発見シリーズの後編です。
(夏前までにはアップ予定・・笑)

さくら亭
店情報

稲沢市駅前2-9-2

TEL 0587-21-2476

営業時間 木曜定休

ランチ営業   11時~13時30分

ディナー営業  17時~20時30分

※ 駐車場はありませんが、駅付近のコインパークは30分100円くらいです。

  • いいな(5)
  • ざわざわ(0)
The following two tabs change content below.
冨田 和音

冨田 和音

稲沢市祖父江町在住 名古屋工業大学プロジェクト教授 NAGOYA DESIGN HUB PROJECT代表 元民放アナウンサー 市議会議員
SNSフォローボタン
カテゴリー
カテゴリー
カテゴリー